2011年06月28日

厨房手作り押し寿司を昼食に!!

 一ヶ月に一度の厨房ビックイベント行事食!!6月は夏至にあたる22日に行ないました。
 今回の行事食はしめ鯖、煮穴子の押し寿司!!他にも手作りタコつみれ入りの茶碗蒸し、アジサイゼリーを作りました。
 
肉厚のしめ鯖で押し寿司を作りたい!!そう思い休日迷わず八戸にいく私。八食センターに行き新鮮な海産物をみてわくわく♪狙いは去年もつかったことのある、丸竹水産の〆鯖。事前にインターネットで調べたところ津波の影響を受けまだ物流が整っていないとのこと。少し心配しながら丸竹の〆鯖を探し、発見!!店にいたおばちゃんに今の状況を聞いてみると、なんとか手に入りそう!!ほかにもつみれに使うタコを調達して(夏至はたこを食べる習慣があるそうです・・・)盛岡に帰ってきました。
 

 翌日から、いつもお世話になっている魚屋さんにもお願いをし〆鯖探しをしました!!行事食本番ぎりぎりになんとか手に入り、肉厚の〆鯖をみて「これだぁ!!!」と。本番、押し寿司を作っていてもジュワーと出てくるあぶら!絶品の〆鯖でした!!
他にもアナゴを煮て作った煮アナゴ寿司。柔らかく煮ることができ、準備がおわりユニットいくとすべてのアナゴ寿司がなくなり再び握ったほどの人気でした。
CIMG2165.JPG

 また蒸しエビと錦糸卵、絹さやをつかって作った箱寿司。目でも楽しむことができました。
DSC_0174.JPG
 そしてデザートにはアジサイゼリーを♪アジサイをゼリーに見立てたく、里産のしそジュース、リンゴジュースでゼリーを作り、手作りヨーグルトムースの上に。そしてアジサイの葉には厨房の母、稗貫さん宅のミントを飾り完成!!これは特養北斗のみどりさん(仮名)に食べて頂きたく考えた一品!!甘いものが大好きなみどりさん。「おいしいなぁー!」と言っていただきホっとしました。
CIMG3881.JPG
 そして、今回の行事食ではソフト寿司にも挑戦!!以前に発見した増粘剤を使って形のあるおかゆを作ることができ、シャリに見立てたおかゆ、おもゆの上にネタを乗せます。見た目にも味にも常食に劣ることのないものを作ることができました。
CIMG3888.JPG
ソフトお寿司☆

CIMG3890.JPG
ソフト茶碗蒸し☆

いつもと違う食事、久しぶりのお寿司。みんな自然と箸が進みます。みんなが「おいしいね」といって食べてくれる。「今日のお昼はお寿司なんでしょ?いやぁー楽しみ、楽しみ。お昼いっぱい食べっから、朝ご飯控えておいた!!」と話してくれるトヨさん。(仮名)みんなの笑顔が見れるから、ごはん作りが楽しくてやりがいを感じ、もっともっとと、新たな挑戦、発見をめざして厨房は進んでいます!!だんだん、暑くなり始めた今日このごろ。体調管理に気を付けながら、食べて暑つさも吹っ飛ぶような食事つくりを目指して厨房は挑戦をし続けます!!


posted by ginga at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨房だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。